2020年 5月

  1. モーツアルト、ベートーベンをビッグにした「ハプスブルク帝国」と神聖ローマ帝国

    • モーツアルト
    • ハ長調
    • エピソード
  2. モーツアルト交響曲第36番の「リンツ」38番の「プラハ」はハプスブルク帝国の都市

    • モーツアルト
    • ニ長調
    • エピソード
  3. ウィーンが「音楽の都」の理由。それはハプスブルク帝国の首都にあり。

    • ヨハン・シュトラウス2世
    • エピソード
  4. モーツアルトのオペラ「魔笛」はフリーメイソンのための曲

    • モーツアルト
    • ト長調
    • エピソード
  5. モーツアルトのオペラ。「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」はダ・ポンテとのコラボ

    • モーツアルト
    • エピソード
  6. ベートーベンの弦楽四重奏曲の「ラズモフスキー」の意味

    • ベートーベン
    • ヘ長調
    • エピソード
  7. 小林秀雄のモーツアルト評「モオツァルトのかなしさは疾走する。涙は追いつけない。」の曲は弦楽五重奏曲4番。

    • モーツアルト
    • ト短調
    • エピソード
  8. ベートーベン 「ハイリゲンシュタットの遺書」

    • ベートーベン
    • ニ長調
    • エピソード
  9. チャイコフスキーのバレエ音楽。「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」。「白鳥」は酷評だった!

    • チャイコフスキー
    • エピソード
  10. モーツアルトのゆかりの地をめぐるオーストリアの旅 web版

    • モーツアルト
    • ト長調
    • エピソード