チャイコフスキーのバレエ音楽。「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」。「白鳥」は酷評だった!

チャイコフスキー3大バレエ曲

チャイコフスキーはバレ音楽を3作品作曲しています。
「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」です。

なかでも代表的なのは「白鳥の湖」ですが、これは初演の時はまったく受けず酷評の的だったといいます。
原因としては、指揮者が未熟だった、バレリーナが衰えていたなどいくつか考えられましたが、まじめなチャイコフスキーは責任を感じ思い悩みました。

それで次のバレエ音楽を生み出すまでになんと十年以上必要でした。

作曲年

「白鳥の湖」 1876年
この間13年
「眠れる森の美女」 1889年
この間3年
「くるみ割り人形」 1892年
play_circle_filled
pause_circle_filled
【超有名】「白鳥の湖」第1幕第1曲情景 抜粋
volume_down
volume_up
volume_off
play_circle_filled
pause_circle_filled
「白鳥の湖」第1幕第2曲ワルツ 抜粋
volume_down
volume_up
volume_off
play_circle_filled
pause_circle_filled
【超有名】「白鳥の湖」第2幕第13曲4 4羽の白鳥の踊り 抜粋
volume_down
volume_up
volume_off
play_circle_filled
pause_circle_filled
「白鳥の湖」第3幕第20曲ハンガリーの踊り(チャルダーシュ) 抜粋
volume_down
volume_up
volume_off

関連記事

  1. 小林秀雄のモーツアルト評「モオツァルトのかなしさは疾走する。涙は追いつけない。」の曲は弦楽五重奏曲4番。

  2. ベートーベンのパトロン

  3. ロシア国立交響楽団[シンフォニック・カペレ]2019

  4. チャイコフスキー って場所があった!

  5. ベートーベン 「ハイリゲンシュタットの遺書」

  6. モーツアルトと父レオポルト