モーツアルトの妻・コンスタンツェの真実

モーツアルトの妻、コンスタンツェは悪妻として知られています。

コンスタンツェ

なぜ悪妻なのか。

  • 浪費が激しかった
  • モーツアルトの埋葬に立ち会わなかった
  • 墓参りさえしなかった
  • 遺稿をえげつないやりかたで売りさばいた
  • 再婚相手にモーツアルトの伝記を書かせて儲けた

など愛情に欠けお金に執着しているとのイメージが定着しています.
ですが、一方でモーツアルトが残した負債をがんばって返済した、という見方もあります。

モーツアルトの初恋

モーツアルトには片思いの人がいました。
ソプラノ歌手アロイジアです。
アロイジアはモーツアルトの仕事仲間の写譜屋ウェーバー家の4姉妹の次女です。

モーツアルトはアロイジアに猛烈に思いを募らせ曲を捧げたりもしたのですが、アロイジアの方は貧乏なモーツアルトを蹴り、他のパトロンの支援によって歌手としての成功をつかみました。

モーツアルト、コンスタンツェの出会い

時を経てモーツアルトがウェーバー家を訪ねたのは、すでにアロイジアは結婚した後でした。
そのかわりというわけではないのでしょうが、ウェーバー夫人はアロイジアの妹・コンスタンツェとの結婚を仲したのです。。

ちなみに、写譜屋ウェーバーは作曲家ウェーバーの兄です。

作曲家のウェーバー
play_circle_filled
pause_circle_filled
タイトル
volume_down
volume_up
volume_off

関連記事

  1. 小林秀雄のモーツアルト評「モオツァルトのかなしさは疾走する。涙は追いつけない。」の曲は弦楽五重奏曲4番。

  2. モーツアルトの生まれたザルツブルクは「ザルツブルク市街の歴史地区」世界遺産

  3. パユ様

  4. ベートーベンを生んだ神聖ローマ帝国

  5. 作曲家、どれが写真? 画?

  6. モーツアルトのオペラ「魔笛」はフリーメイソンのための曲