「G線上のアリア」もとネタは。

J.S.バッハの有名な曲に「G線上のアリア」があります。
これは、J.S.バッハの「管弦楽組曲第3番ニ長調第2曲 アリア」をヴァイオリニストのアウグスト・ウィルヘルミが演奏会でのアンコール曲用にヴァイオリン独奏として編曲したものです。

「G線」は、ヴァイオリンの4本ある弦のうち最低音の弦で、編曲にあたってニ長調だった原曲をハ長調に変換したことで、G線だけで演奏できることでそうよばれます。

バッハ「管弦楽組曲第3番ニ長調第2曲 アリア

play_circle_filled
pause_circle_filled
バッハ「管弦楽組曲第3番ニ長調第2曲 アリア」
volume_down
volume_up
volume_off

G線上のアリア ハ長調

関連記事

  1. チャイコフスキーの妻

  2. ナポレオンの馬の絵の肖像「サン・ベルナール峠を越えるボナパルト」5バージョン全解説

  3. ボロディン作曲『韃靼人(だったんじん)の踊り』もウクライナ由来。

  4. ベートーベン作品とパトロン一覧【カテゴリー別、パトロン別に見られる】

  5. チャイコフスキーのバレエ音楽。「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」。「白鳥」は酷評だった!

  6. モーツアルト、ベートーベン、チャイコフスキー、一番長生きなのは誰?

  1. ベートーベン 「ハイリゲンシュタットの遺書」

  2. モーツアルトのオペラ「魔笛」はフリーメイソンのための曲

  3. ベートーベン「不滅の恋人への手紙」。不滅の恋人は誰か。

  4. モーツアルト交響曲第35番「ハフナー」。ハフナー家のための曲

  5. モーツアルト死の謎。わかっていること。いないこと。

  6. チャイコフスキーの死因

  7. チャイコフスキーはモスクワ音楽院の理論担当教師

  8. マーラー交響曲第1番『巨人』。『巨人』とつけた理由は?

  9. ベートーベン交響曲第1番のパトロンは

  10. チャイコフスキーの妻

  1. モーツアルト、ベートーベンをビッグにした「ハプスブルク帝国」と…

  2. ウィーンが「音楽の都」の理由。それはハプスブルク帝国の首都にあ…

  3. ナポレオン 戦争とベートーベン交響曲年表

  4. ベートーベン作品とパトロン一覧【カテゴリー別、パトロン別に見ら…

  5. ムソルグスキー作曲『展覧会の絵』の「キエフの大門」はウクライナ…

  6. ボロディン作曲『韃靼人(だったんじん)の踊り』もウクライナ由来。

  7. 「フィンランディア」ロシアからの独立への決意の曲

  8. 神聖ローマ帝国の貴族がベートーベンをつくった

  9. ベートーベンのパトロン、ラズモフスキーはコサックのリーダー=ヘト…

  10. ザルツブルク音楽祭 R.シュトラウス、カラヤンがキーマン。映画「…