ボロディン作曲『韃靼人(だったんじん)の踊り』もウクライナ由来。

イーゴリ―公

ボロディン作曲の歌劇に『イーゴリ―公』があります。
イーゴリ―公は「キエフの大門」をつくったヤロスラフ王の玄孫です。

イーゴリ―公の時代、キエフルーシは諸侯国に分裂し、勢力争いを続けていました。

ルーシのおもな諸国(1054-1237年)

イーゴリ―公とポロヴェツ人の戦い

勢力争いには諸侯国に加え、周辺の遊牧民ポロヴェツ人も加わっていました。
このイーゴリ―公とポロヴェツ人の戦いを描いた物語が『イーゴリ軍記』です。

Ivan Bilibinによる『イーゴリ―遠征物語』のイラスト

そして、この物語をもとにボロディンは『イーゴリ―公』を作曲したのです。

『韃靼人の踊り』

『イーゴリ―公』の中に特に有名な曲が『韃靼人の踊り』です。
原題は「Polovetsian Dances」で正式には「ポロヴェツの踊り」です。

ポロヴェッツはウクライナ周辺のテュルク系〔トルコ系の言語を話す突蕨(とつけつ)、ウイグルなど〕の遊牧民。
ポロヴェッツの他、モンゴル系などユーラシアの民族をひっくるめてタタール人といい、日本語で韃靼人と訳されます。

ボロディン作曲『イーゴリ―公』から『韃靼人の踊り』さび

play_circle_filled
pause_circle_filled
さび最後まで必聴です。
volume_down
volume_up
volume_off

日本生まれの国際NGO AAR Japan[難民を助ける会]はウクライナ避難民の方々支援のための寄付を募っています

ウクライナとロシアは兄弟か

ウクライナとポーランドの共通の敵、ロシア

ゼレンスキー・ウクライナ大統領が演説するときにあるマーク、その意味とは

ウクライナ国歌 「そうコサックの子孫であることを」これがウクライナの強さの原点

関連記事

  1. モーツアルトのオペラ「魔笛」はフリーメイソンのための曲

  2. ムソルグスキー作曲『展覧会の絵』の「キエフの大門」はウクライナの元祖キエフ・ルーシ国王が建設した。

  3. ベートーベン作曲 序曲『コリオラン』、序曲『エグモント』

  4. モーツアルトの生まれたザルツブルクは「ザルツブルク市街の歴史地区」世界遺産

  5. チャイコフスキーのバレエ音楽。「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」。「白鳥」は酷評だった!

  6. モーツアルト、ベートーベン、チャイコフスキー、一番長生きなのは誰?

  1. モーツアルトの妻・コンスタンツェの真実

  2. チャイコフスキーのバレエ音楽。「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「…

  3. ベートーベン「不滅の恋人への手紙」。不滅の恋人は誰か。

  4. チャイコフスキーはモスクワ音楽院の理論担当教師

  5. ベートーベン交響曲第1番のパトロンは

  6. モーツアルトと父レオポルト

  7. モーツアルト死の謎。わかっていること。いないこと。

  8. モーツアルト交響曲第35番「ハフナー」。ハフナー家のための曲

  9. 【新説!】ベートーベン交響曲第3番「ボナパルト」から「英雄」に変…

  10. モーツアルトのオペラ「魔笛」はフリーメイソンのための曲

  1. モーツアルト交響曲第36番の「リンツ」38番の「プラハ」はハプスブ…

  2. ウィーンが「音楽の都」の理由。それはハプスブルク帝国の首都にあ…

  3. チャイコフスキー交響曲1番 「冬の日の幻想」さび

  4. ナポレオンの馬の絵の肖像「サン・ベルナール峠を越えるボナパルト…

  5. ベートーベンのパトロン、ラズモフスキーはコサックのリーダー=ヘト…

  6. ベートーベン作品とパトロン一覧【カテゴリー別、パトロン別に見ら…

  7. ザルツブルク音楽祭 R.シュトラウス、カラヤンがキーマン。映画「…

  8. 神聖ローマ帝国の貴族がベートーベンをつくった

  9. モーツアルト、ベートーベンをビッグにした「ハプスブルク帝国」と…

  10. チャイコフスキー作曲のオペラ『マゼッパ』はウクライナの英雄