バッハ。J.S.バッハ C.P.Eバッハ J.C.バッハ 誰?

「バッハ」と一言でいうと、おおむね「ヨハン・セバスチャン・バッハ(J.Sバッハ)」をさします。
J.Sバッハは、音楽の父といわれ肖像画が有名な人です。

バッハ

また、「C.P.Eバッハ(カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ)」という人もいて、この人の曲も人気があります。C.P.EバッハはJ.Sバッハの次男です。

J.Sバッハは、2度結婚し10人の子どもがいました。
男性6人、女性4人です。
このうち男性4人が音楽家として成功しています。
C.P.Eバッハは最初の妻との子です。

息子4人を以下にまとめました。

名前 通称 略称 特徴
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ 「ハレのバッハ」(ハレは地名、そこでオルガンを弾いていた)「ドレスデンのバッハ」 長男。オルガニストだったが、伸びがもうひとつ。
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ 「ベルリンのバッハ」「ハンブルクのバッハ」 C.P.E.バッハ 次男。「ベルリンのバッハ」。

父が「音楽の父」なら、こちらは「古典派音楽の父」。ハイドンやベートーベンに影響を与えた。

現在でも人気。

ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ 「ビュッケンブルクのバッハ」 下から2番目の息子。

宮廷音楽家。

ヨハン・クリスティアン・バッハ 「ロンドンのバッハ」 J.C.バッハ 一番下の息子。

ロンドンへ渡り、オペラで成功。ロンドンでモーツアルトと出会いその後仲良し。

父バッハは「大バッハ」ともよばれます。

play_circle_filled
pause_circle_filled
J.S.バッハ「トッカータとフーガ」
volume_down
volume_up
volume_off

関連記事

  1. 神聖ローマ帝国の貴族がベートーベンをつくった

  2. モーツアルトと父レオポルト

  3. ウィーンが「音楽の都」の理由。それはハプスブルク帝国の首都にあり。

  4. ベートーベンのパトロン、ラズモフスキーはコサックのリーダー=ヘトマンの息子

  5. モーツアルト、ベートーベンをビッグにした「ハプスブルク帝国」と神聖ローマ帝国

  6. モーツアルト交響曲第31,36,38番。地名シリーズ

  1. チャイコフスキーの妻

  2. 小林秀雄のモーツアルト評「モオツァルトのかなしさは疾走する。涙…

  3. モーツアルトと父レオポルト

  4. ベートーベン交響曲第3番『英雄』表紙。「ボナパルト」が消された!

  5. ベートーベンのパトロン 時代による変遷

  6. 【新説!】ベートーベン交響曲第3番「ボナパルト」から「英雄」に変…

  7. マーラー交響曲第1番『巨人』。『巨人』とつけた理由は?

  8. モーツアルトのオペラ。「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」「…

  9. ベートーベン「不滅の恋人への手紙」。不滅の恋人は誰か。

  10. ベートーベンが聴こえなくなったのは何歳?

  1. ベートーベン作品とパトロン一覧【カテゴリー別、パトロン別に見ら…

  2. ムソルグスキー作曲『展覧会の絵』の「キエフの大門」はウクライナ…

  3. ザルツブルク音楽祭 R.シュトラウス、カラヤンがキーマン。映画「…

  4. モーツアルト交響曲第36番の「リンツ」38番の「プラハ」はハプスブ…

  5. ナポレオンの馬の絵の肖像「サン・ベルナール峠を越えるボナパルト…

  6. チャイコフスキー交響曲1番 「冬の日の幻想」さび

  7. モーツアルトの生まれたザルツブルクは「ザルツブルク市街の歴史地…

  8. ボロディン作曲『韃靼人(だったんじん)の踊り』もウクライナ由来。

  9. チャイコフスキー交響曲第2番『小ロシア』改め交響曲第2番『ウクラ…

  10. ウィーンが「音楽の都」の理由。それはハプスブルク帝国の首都にあ…